FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1day小麦カフェopen

*** 小麦カフェⅠ 2017.10.14 sun

この日は前の3回の小麦ラボで学んだこと、美味しいと感じたことを、もう少し輪を広げて紹介したい!ということで、小麦ラボの仲間の協力のもと1dayカフェを開くことにしました。

メニューで悩んだのですが、ラボではじめてみんなでおいしさを分かち合った、そしてその後も自分が気に入って毎日食べていたホットケーキをまず紹介することにしました。🥞

そしてもう一品は、花ちゃんの旬くんの小麦で作ったカンパーニュと旬くんのかぼちゃのスープのセットを。同じ畑で育った小麦と野菜のコラボを楽しんでもらいたいと思ったからです。

コーヒーは普段どおり、近所の気に入って飲んでいるコーヒー屋さん(江古田珈琲焙煎所さん)から仕入れました。
材料はなるべく質の良いもの。シンプルなもの。
背伸びはしないけど、大切な人に食べて欲しいもの。
そんな選び方を基準にしました。


今まで何軒かのカフェでアルバイトをしていましたが、実際自分がオーナーとなると、やっぱり全然違いました。材料やメニューはもちろんストロー、おしぼり全て自己判断で選ぶという経験ははじめてで…自由と責任のたのしさ、大変さを一気に体験しました。

当日スタッフとして手伝ってくれたのは小麦農家の旬くん、パン屋の花ちゃん、そして頼れる以前アルバイトしていたカフェの仲間うっちー。
みんなでどきどきしながら開店しました。(わたし以外のみんなはわたしの準備のマイペースぶりにどきどきしてたみたい?笑)

告知はぎりぎりになってしまいましたが、友人たちや友人の紹介でわざわざ名もなき小麦屋さんのカフェに足を運んでくださいました。(しかもエレベーターのないビルの6階に…ありがとうございます)

夢中でテンパっていましたが、ふと、客席でホットケーキやパンを何ともいい笑顔で食べているお客様の姿や、隣で一生懸命にホットケーキを焼いてくれたり、小麦粉の説明をしてくれたりあったかい接客をしてくれる3人の姿を見たとき、心にジーンとあたたかい震えがありました。

そしてカフェとは別に小麦粉だけを買いにお客様が来てくださったりもして、〝小麦粉屋〟として小さく動き出していることがとても嬉しくありました。

そしてまだまだの自分の不器用な部分も含めて、これからじっくりと育てていこうと感じた大切な1日でした。

来てくださったお客様、手伝ってくれ見守ってくれた小麦の仲間たちに心からのありがとうを。

小麦カフェⅱに続く


20180821142704a25.jpeg

*小麦屋さん入り口

20180821142835f9c.jpeg

*開店準備中

20180821143021f64.jpeg

*ホットケーキを焼いている花ちゃん

20180821143103786.jpeg

*焼きたての旬くんの小麦のホットケーキ
(この日食べたお客様が撮って送ってくれました)
この日は旬くんこ 2016年産の小麦と2017年産の小麦の2種類から選んでもらえるようにしました

201808211431548af.jpeg

*花ちゃんの作ってくれた旬くんの小麦のカンパーニュ

20180821143719714.jpeg

*この日はじめてのお客様 ビルの6階の景色もいい感じに

20180821143341635.jpeg

*みんなでわいわいしながら…

2018082114343598d.jpeg

*お疲れさまでした^^ ありがとう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuka natori

Author:yuka natori
都会で育った私はあるとき自然豊かなオーガニックの美しい畑に出会い、さまざまな出会いの中で小麦粉屋さんを開くという本当に心からやりたい夢を見つけました。これからその夢を叶えるべく、新たな旅がはじまります。
夢見る挽きたての小麦粉屋さんが実際にお店として開店するまでの軌跡をこのブログでお伝えしたいと思います。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。